« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »

2009年11月30日 (月)

2009.11.27市議会ニュース第四回定例議会

日本共産党 福生市議会ニュース 2009年12月号 No.17

ファイルを開くとビラ形式でみられます。(PDF)

「2009.11.27議会報告.pdf」をダウンロード

「2009.11.27議会報告裏面.pdf」をダウンロード

十二月定例市議会がはじまります
 今議会(十二月一日~十二月十八日)は一般質問、議案の審議等が行われます。日本共産党奥富喜一議員は別掲のような一般質問項目について、市当局の見解を正します。
 市長より提案される主な議案は、条例の一部改正及び廃止四件、平成二十一年度一般会計補正予算。市民からの陳情四件等です。(追加案件予定あり)
 是非ご都合をつけ議会の傍聴においで下さい。なお、インターネットの同時動画配信もあります。パソコンをお持ちで、インターネット接続のお宅で見て聞くことも出来ます。十日程度過ぎ頃からは、いつでもパソコンのインターネット検索で本会議の模様をごらん戴けます。

奥富喜一議員の一般質問
         (十二月四日金曜日午前一〇時頃の予定です)

《一般質問》       (通告時間九〇分 一問一答方式選択)
一、米軍基地について
(1)航空総隊司令部移駐に伴う工事の進捗状況について
(2)核密約問題について
(3)横田基地を撤去した場合について
(4)事件・事故等で新たな情報はあるか
二、新型インフルエンザについて
(1)福生病院等の医療機関、保健所、保健センターの医療連携の
  維持について
(2)タミフル耐性菌、異常蔓延など寒い時期の緊急体制の検討は
  どこまで来ているのか?
(3)高齢者健康維持・促進策での新型インフルエンザを含む経済
  的負担軽減策について
(4)小中学校の学級閉鎖、学校閉鎖等の現状及び、今後の対策と
  見通しについて
三、公共入札について
四、市内建設業者との災害時応援協定締結について
五、中小商店経営貸し渋り、貸しはがしについて
六、福祉バス及び市内循環バスについて

 横田基地内で装備等の投資は年々増加、ミサイル防衛等で周辺住民の生命・財産の危険は急速に強まっています。もし横田基地の敷地が日本の企業や住宅であれば今の危険はありえませんし、本来、固定資産税、都市計画税、住民税等の税収が福生市にあるわけです。これに見合うものとして、(固定資産税換算相当)国から助成交付金があります。しかし、昭和55年967,011千円(98.7%)、平成20年度1,236,740千円(30.6%)、平成20年度固定資産税換算で、年額28億円以上も損失を受けています。福生市の一般財政の1割以上に及ぶ財政負担をも、国防名目で、福生市民が毎年強いられなければならないのか、怒るべきでは!

本会議審議予定案件
①福生市組織条例の一部を改正する条例(条例整備)。
②福生市水道事務所設置条例を廃止する条例と③福生市特別会計条例の一部を改正する条例は、全面的に水道局多摩お客さまセンターに事業移管され、東京都から福生市が受けていた事務受託事業が廃止となることによるもの。
④平成二十一年度福生市一般会計補正予算(第3号)九千六百九十二万六千円で、来年四月からノンステップ車両・車内音声ガイド・車内電光表示・車体外案内表示板等、新車となる福祉バス二台の更新購入に伴う「福祉バス運行委託」、新型インフルエンザ予防接種事業、保育所運営委託事業、生活保護費関連、鍋ヶ谷戸児童公園整備事業、市民会館屋上防水改良事業などの内容で審議されます。
⑤福生野球場整備(市民会館隣り)工事請負契約について(平成二十五年開催の第68回国民体育大会ソフトボール成年女子に向けて)。
⑥市道路線の廃止について(135号線熊川字東394-4付近)。⑦陳情第21の8号東京都住宅供給公社(加美平住宅、熊川住宅)の家賃値上げ反対に関する陳情書。⑧陳情第21の9号東京都に75歳以上の医療費の無料化を求める陳情書。⑨陳情第21の10号食料の自給力向上と、食の安全安心の回復に向けて、食品表示制度の抜本改正を求める意見書の提出を求める陳情書。⑩陳情第21の11号都市再生機構(UR)賃貸住宅への定期借家契約導入反対の意見書採択に関する陳情書、などについて審議が予定されています。なお、いくつか追加案件が予定されています。

《一般質問詳細》
1.米軍基地について
(1)航空総隊司令部移駐に伴う工事の進捗状況について
  基礎打設工事等その後の進捗状況
(2)核密約問題について
 ①核密約問題について、岡田外相の表明どおり余すところなく調査し、福生市、福生市民に対して速やかに、調査の全貌を明らかにするよう要請をすでにしたか、することになっているか、する考えはあるか
 ②あわせて、現時点での横田基地への核兵器はどのようになっているかについて、政府の責任において調査し、福生市、福生市民に対して速やかに明らかにするよう要請をすでにしたか、することになっているか、する考えはあるか
 ③自公政権時代に「核密約はない」と国会でウソの答弁を繰り返し、国民・福生市民の命を危険にさらしてきた関係者に対して、市民への責任の重大性から、明確にその責任を追及し、公式に謝罪させる考えはあるか
(3)横田基地を撤去した場合について
 2003年11月、アメリカの軍事費抑制の一環として、横田基地の第5空軍をグアムの第13空軍に合併させ撤収することがありました。そこで、横田基地を撤去した場合
 ①良くなることにどんなことがあるかについて
 ②悪くなることにどんなことがあるかについて
 ③横田基地が撤去された場合を想定した横田基地跡地利用計画を、策定することについて
(4)事件・事故等で新たな情報はあるか
 ①横田基地における新型インフルエンザ発生状況及び対応等について
 ②米国オバマ大統領来日に伴う警戒・警備について(11/1~14)
 ③横田基地周辺で不審物の発見について(10/29)
 ④横田基地内における運用即応演習(ORE)について
  (10/5~9)(11/18~20)
 ⑤日米合同委員会合意事案概要(21.10.15)について
  既存米軍施設の移設整備 建物6棟 約6,500㎡
2.新型インフルエンザについて
(1)福生病院等の医療機関、保健所、保健センターの医療連携の維持について
(2)タミフル耐性菌、異常蔓延など寒い時期の緊急体制の検討はどこまで来ているのか?
(3)高齢者健康維持・促進策での新型インフルエンザを含む経済的負担軽減策について
(4)小中学校の学級閉鎖、学校閉鎖等の現状及び、今後の対策と見通しについて
3.公共入札について
 ①入札の現状のあらましについて
 ②入札登録は電子入札に移行したが、入札そのものは旧来方式のままは本当でしょうか
 ③見積もりあわせという場合の、それ以降の落札価格、落札会社の公表について
 ④参加事業者への結果通知はどのようになされているのか
 ⑤指定管理者制度導入で、市内業者の公共入札参加機会が当然に減る訳だが何件あったか
 ⑥今後も指定管理者制度が導入されると、市内業者の公共入札参加機会が減少する訳だが、
  当該市内業者の仕事確保をどのように対策する予定か
4.市内建設業者との災害時応援協定締結について
 その後の進捗状況をお聞かせ下さい
5.中小商店経営貸し渋り、貸しはがしについて
 市内の中小商店経営に対する貸し渋り、貸しはがしの現状把握はどのような状況か
 今年4月当市実施の融資限度額拡大、利子補給拡大等の支援策との関連ではどうか?
6.福祉バス及び市内循環バスについて
 ①福祉バス利用登録および運行の状況について
 ②福祉バスの今後見通しについて
 ③アンケート等、市に寄せられた意見の採用状況について
 ④市内循環バスの取り組みについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »