« 2011.04.25きいちニュースNo.24 | トップページ | 2011年6月号No.001福生民報 »

2011年6月 3日 (金)

日本共産党福生市議団ニュース2011年6月号NO.001

日本共産党福生市議団ニュース 2011年6月号 No.001
ファイルを開くとビラ形式でみられます。(PDF)

「2011.06.01議会報告表面.pdf」をダウンロード

「2011.06.01議会報告裏面.pdf」をダウンロード

六月議会一般質問の傍聴においでください!

平成二三年度第一回福生市議会臨時会が開かれました

 五月十六日(月)平成二三年度第一回福生市議会臨時会が開かれ、議長、副議長の選任、各常任委員会、議会運営委員会各委員の選任。特別委員会設置及び所属。市長からの提出議案、専決処分の承認二件(国民健康保険税条例、賦課徴収条例の各一部を改正する条例)、福生市監査委員(大野聰氏)の選任、各事務組合議員の選挙など審議されました。議長、副議長の選出に当たって各会派代表者の話し合いが持たれ、役員人事、議会運営について民主的に運営することを確認。
 議長に田村昌巳氏(正和会)、副議長に青海俊伯氏(公明党)が指名されました。(裏面参照)

池田公三議員の一般質問 (六月八日水曜日午前十一時半頃の予定です)《一問一問一答方式1時間30分》
一.安心・安全のまちづくりについて(1)熊川駅のバリアフリー化について(2)どんぐり公園の照明について(3)道路標識のために、傘を差して通り抜けられない歩道の改善について
二.学校教育について(1)35人学級、30人学級について
(2)中学校給食について(3)中学校教科書採択について

奥富喜一議員の一般質問 (六月十日金曜日午前十時頃の予定です)
                    《一問一答方式 1時間30分》
一.米軍横田基地について(1)航空総隊司令部移駐関連工事
の進捗状況について(2)航空自衛隊「横田基地」新設について(3)東日本大震災と米軍「トモダチ作戦」について(4)事件・事故等三月議会以降での情報はあるか(5)横田基地返還でクリーンエネルギー基地福生市へ 二.放射能測定器の定点、継続設置について
三.防災計画の見直しと耐震住宅助成制度等について 四.国民健康保険税一人1万円引き下げについて 五.福祉バスを市民だれもが乗れるバスにすることについて

2人になった日本共産党議員の各委員会等の所属は以下の通り

奥富喜一議員
市民厚生委員会
横田基地対策特別委員会
福生病院事務組合

池田公三議員
総務文教委員会
災害に強いまちづくり特別委員会

 みなさまのおかげで、念願の2議席復活を8年ぶりに果たすことが出来ました。会派控え室も倍の広さと、使い勝手の良いスペースが確保できました。課題の多い市民厚生委員会、横田基地対策特別委員会、福生病院事務組合議員として、市民の声を行政に伝え、可能な限り実現に向け奮闘致します。国民健康保険税一人1万円の引き下げをはじめ、市民のみなさまにお示しした公約の実現をめざして、二人力を合わせて頑張ります。      <奥富 喜一>

市民の皆さん、あたたかいご支援、ありがとうございました。おかげさまで、市議会での委員会所属も決まり、元気いっぱい取り組んでおります。
総務文教委員会では、小学校教師32年の経験を生かし、福生の子どもたちのためにがんばってまいります。災害に強いまちづくり特別委員会では、被災地支援とともに、福生市民の安全と安心できるまちづくり目指して取り組んでまいります。       <池田公三>

以下省略 全体はPDFをご覧下さい。

|

« 2011.04.25きいちニュースNo.24 | トップページ | 2011年6月号No.001福生民報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122921/51841996

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党福生市議団ニュース2011年6月号NO.001:

« 2011.04.25きいちニュースNo.24 | トップページ | 2011年6月号No.001福生民報 »